当会員さんが本を出版されました!「とっさに使える カンタン接客英会話」

こんにちは。
当会員さんである「佐野なおこ」さんが2冊目の本を出版されました!

とっさに使える カンタン接客英会話
接客現場に一冊あれば安心!
「とっさに使える カンタン接客英会話」

Jリサーチ出版より

>本はこちらで購入することができます

本書には接客シーンで使う基本フレーズを400フレーズ収録しています。「会計」「誘導」「商品説明」など接客シーンの目的別に構成しているので、自分の知りたい場面を目次ですぐ検索して探すことができます。

また、巻末にはキーワード索引も付いているので、さらに便利。例えば、商品の場所を聞かれて「あちらにございます」と言いたいなら「あちら」で探すことができます。

基本的には1ユニットにつき、店員さんのフレーズを5フレーズずつ紹介していますが、第5章の問い合わせでは、お客様と店員さんとのダイアローグ形式で構成。「~はどこですか?」「~がほしいです」などお客様からの質問に応対できるよう、CDを使って聞き取り練習をすることができます。

あらかじめ覚えておければもちろん役立ちますが、現場に一冊置いていざというときにさっと調べる用でも便利です。

いろんな国からのお客様に通じるシンプルなフレーズ。発音フリガナ付き。接客のプロの著者が選んだ、本当に使えるフレーズばかり。

自分の使いたいフレーズが接客の場面からでも、キーワードからでもサッと引けてすぐに使える。

指さしでも使えるから頼りになる。現場で安心して使えるいちばんやさしい接客英会話の基本書。

〜お客様の声〜
著者を知ったのは、日本英語検定発行の「おもてなし英会話入門」というテキストでした。
監修という立場で「おもてなし英会話のコツ」を各項目毎に述べており、それがとても役に立ちました。
タイの超高級ホテルでのコンシェルジュとして、世界のVIPを実際にもてなしていただけに、その語る内容は単なる知識を超えた実践的で且つ配慮に満ちたものでした。
その直後に出版されたのがこの「とっさに使えるカンタン英会話」。
一言に「おもてなし」といっても、機上のCAからレストランや量販店まで様々な分野があります。
ホテル業界はそれらをほぼ全て包括する業種で、しかもお客様の「生活」に深く長く関わる仕事でもあります。
だからこそ得られた経験は迫力さえ感じられます。
特に印象深かったのが、お年寄りや身体の不自由な方への接し方でした。
これは、著者自身の優しさが表れていると共に、経験したものでないと到底及ばない具体例だと思います。
さらに、いくら「お客様」といえども、タブーは毅然としかも失礼に当たらないように伝えなければならない、事や、日本文化やマナーについてもしっかりとお伝えしている部分にも感動しました。
さらに、大抵の外国人には、あまり難しい表現、長々とした説明はかえって不親切にあたると私自身の経験からも感じていましたが、この本は、そんなニーズにもしっかり応えています。
手元に一冊、おすすめの本です。


(amazon抜粋)

>詳しくはこちら

9月定例会のご案内はこちら

鎌ポジでは、毎月会員の方、参加者の方にミニセミナーとしてお話いただいています。
身近なテーマで専門家から話を聞ける貴重な時間です。
ポジティブな仲間のご参加をお待ちしております!

カマポジセミナー▼
 『顧客密接型経営術』
 ~事業拡大の秘訣をお伝えします!~

ポジティブな仲間のご参加をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です